HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Asia

週末、香港と広州へ

■週末、香港と広州へ
会社仲間と、香港と広州へ。
羽田空港発着
金曜20:30発、月曜5:45着だから、
定時の観点からは、会社には迷惑をかけないことになる。

横浜に18:30までいて、
YCATからバスに飛び乗ること、20分程度で羽田に着いてしまった。
ショートトリップの場合は、羽田はなお便利!

実際は、金曜夜に大切なmtgがあったが、
優秀な後輩に託し、旅立った。


■香港のホテル選び
香港でどこにSTAYすべきか?
諸論あるが、「九龍(カオルーン)」サイドの「尖沙咀(チムサーチョイ」)エリア、
さらには、「彌敦道(ネイザンロード)」沿いををオススメしたい。
「ゴールデンマイル」と言われるこここそ、
香港らしさが最もぎっしり詰まった場所だから。

ロケーション的にも、ブランド的にも、「ペニンシュラホテル」がベスト。
しかし、ホテルは寝るだけ、と割り切れば、
その近辺の「カオルーンホテル(ペニンシュラ系列)」や「ホリディイン」もオススメ。
学生だったら、「重慶大厦(チョンキンマンション)」内ゲストハウスでもいい!

深夜1時前に香港国際空港に着き、タクシーでチェックイン。
前日、業務で徹夜だったが、一杯飲もうと繰り出した。


■ナッツフォード・テラス
すでに時計は2時。
SOHOに行き、このBLOGのタイトルにもなっているカクテル「DRAGONFIRE」を飲みたいところだが、今から島を渡るのは気が引けた。
香港のたいていの店は遅くとも深夜2時には閉店する。
ただし、金土だけはもっと開いていたりする。

飲むなら、カオルーンサイドは「ナッツフォード・テラス(諾士佛台・Knutsford Terrace)」がいい。
雰囲気のいいレストランやバーの集まるこのエリアは、外国人も多く集まり、夜遅くまでにぎわいをみせる。
2杯カクテルを飲み干すと、時は3時を過ぎていた。
帰って寝るとしよう。





スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://dragonfireexpress.blog111.fc2.com/tb.php/40-cf6b9a86

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。