HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>南米紀行2010

南米紀行 2010-04/23 第3日目【ギアナ高地・エンジェルフォール~カナイマ】

■Buenos días,y adiós.エンジェルフォール!
ハンモックは心地よく、爽快に、7時に起床。
川沿いを散歩。
目の前には、朝のエンジェルフォール!
朝日を浴び、また違う表情を見せてくれた
DSC_6451.jpg
DSC_6415.jpg

7:30からのブレックファースト
右上の揚げ物は、「アレパ[西:arepa]」
すり潰したトウモロコシから作る、ベネズエラの伝統的な薄焼きパン。
朝食の定番という。
餅のような食感で、具をはさんで食べるそうだ。
ムンバが具をサンドして食べていたから真似てみたところ、イケる!
DSC_6434.jpg

ほどなく、ボートクルーズスタート!
Adios,エンジェルフォール(^^)/~~~
DSC_6454.jpg
DSC_6461.jpg

■WATER F1
今度は下りだから早い!
かなり、高速ドライブ!
昨日の上り以上に、船頭の技術が必要であろう。
見事な手綱さばきのおかで恐怖心はまったくない。
スピード狂にはもってこい。
体感速度が速いので、オープンカーで速度150km OVERな感じ
気分は、“WATER F1”ρ(^◇^)ノ
DSC_6473.jpg
DSC_6468.jpg
DSC_6484.jpg
eDSC_6494.jpg
DSC_6504.jpg

例の、食物のもつタンニンを含んだ“ダージリンティー”のような水
DSC_6498.jpg


■It rains cats and dogs.
と思ったのも束の間、間もなく、雨が降り始める。
雨脚は強くなり、次第に土砂降りに、、、
スコールだ☆~(ゝ。∂)
ちょっと写真だとわかりにくいけど、、
DSC_6512.jpg
受験のとき、土砂降りという英熟語を[ It rains cats and dogs.]と覚えたが、
ホントにcats and dogsが降ってきそうな雨だ。
万全の準備をした(つもり)のボクは雨カッパがあり上は大丈夫だったが、
下は、履かなかったため、スニーカーとカーゴパンツがずぶ濡れになった、、、
カーゴパンツのたくさんポケットに入れたいろんなものはびしょ濡れ。
パスポートや旅先全財産もびしょ濡れ。
ボクのパスポートのICチップは壊れただろう(>_<)

が、これもまた楽しい、自然のアトラクション!
“WATER F1"はWET RACEに!

それにしても、またも手荒いぜ、南米(⌒-⌒; )!

昨日カナイマ行きのセスナで同乗した日本人ツアー一行と船ですれ違う。
この雨の中、彼らは今日上り。
しかも、今日だと雲でがテーブルマウンテン(テプイ)がよく見えない。

前述したように、雲がテーブルマウンテン(テプイ)でさえぎられ行き場を失い、雨になる。
だから、ギアナ高地一帯は雨量が多い。
そんな中、昨日、快晴に恵まれた我々は、やはりラッキーなんだ☆

めまぐるしく変わる、ギアナ高地ウェザー。また晴れ間が顔を出す。
DSC_6516.jpg

カッコつけるT氏
DSC_6517.jpg


■地球外異惑星!?に上陸
次第に雨もあがり、スタートから2hほど船に揺られ、島に上陸。
これから島トレッキングだ。
文明に侵されていない、はるか太古から、そのままであろう自然。
まるで、どこか違う惑星に着いた気分だ(⌒▽⌒)
DSC_6531.jpg
eDSC_6544.jpg
DSC_6578 (2)
DSC_6590.jpg

“地球最後の秘境”にある、植物を接写撮影。
ボクとT氏と、CANON EOS使用の欧米人の3名は、
シャッターばかり押しているから、
みんなから、だーーいぶ遅れてしまった(^_^;)
DSC_6572.jpg
DSC_6586.jpg
eDSC_6598.jpg
DSC_6606.jpg
DSC_6635 (2)DSC_6637.jpg
DSC_6639.jpg
DSC_6661.jpg
DSC_6649.jpg

1h弱、湖畔まで歩く(写真はT氏)
DSC_6608.jpg

船で、向こう岸に渡り、トラックに乗り換え10分ほどでホテルにバック。
DSC_6666.jpg

湖畔の少年
eDSC_6677.jpg

まだランチ前だ。

■束の間の休息
昨日からBEERが飲みたい!と思っていたところで、BEERありましたぁ(^◇^)
ウマイ!
のどを潤すBEERは世界どこでもウマイのだぁ♪( ´θ`)ノ
思わず2本空けてしまった
イカシタパッケージ! 1本@10ボリバル(≒225円)
iDSC_6706.jpg

ランチは、カール・ショートパスタのボロネーゼ
慣れた味でGOOD!
DSC_6699.jpg

午後の出発まで時間があったので、ここで洗濯を行った。

■滝!滝!滝!滝!滝!のウォーターアトラクション
午後は、カナイマ湖[Laguna de Canaima]滝巡り!
なんと、5つもある
・ウカイマの滝[Salto Ucaima]
・ゴロンドリナの滝[Salto Golondrina]
・ワダイマの滝[Salto Wadaima]
・アチャの滝[Salto Hacha]
・エル・サポの滝[Salto El Sapo]
 *[ ]表記はすべて西

濡れていい格好を!と指示だったので、
ボクは、下は海パン、上はシャツの上にカッパ着用。

出発直後、またもスコールにあい、しばし雨宿りの後、
よくポストカードに使われる、3本のヤシの木とカナイマ湖畔へ。
奥に見える、あの滝群を目指す。
DSC_6731 (2)
DSC_6728.jpg

ボートに乗る。
ウカイ、マゴロンドリナ、ワダイマ、アチャの滝は並んでおり、
ボートは、滝ギリギリまで寄ってくれた。
滝はごう音を立てている。
すごい波を受け、転覆するのでは!?というぐらい、揺れまくり;^_^A
この大迫力!!!
DSC_6735.jpg
DSC_6743.jpg
DSC_6746.jpg
DSC_6755_20100515221806.jpg
DSC_6758.jpg

アナトリー島に上陸。
しばしのトレッキング。
カナイマの植物。
eDSC_6765.jpg
DSC_6759_20100515162321.jpg
DSC_6760_20100515162321.jpg
DSC_6768.jpg

冒険心くすぐる、こんな道を進む。
DSC_6769.jpg
DSC_6775.jpg
DSC_6780_20100515163430.jpg

エル・サポの滝に到着。
この裏側を通り抜けるのだo(^▽^)o
みんな海パンひとつで裸になった。
(ボクはモスキートが恐いのでカッパのまま)
DSC_6784.jpg
DSC_6787.jpg
この時点では、まだ余裕あり(^^;;
DSC_6800_20100515164859.jpg
こんな滝を抜けたわけです!
DSC_6811.jpg

滝を抜け、また、トレッキング。
またまた、地球じゃない惑星に迷い込んだみたいo(^▽^)o!

「明日に向かって撃て」風のT氏(同じカッコでボクも撮りましたがT氏のカメラのためデータがない)
eDSC_6827.jpg
人と比べると石の巨大さが!
eDSC_6828.jpg
なんだか、ジャガーがかみついているたいじゃないですか!?
eDSC_6830.jpg
eDSC_6831.jpg
eDSC_6844.jpg
eDSC_6845.jpg
eDSC_6851.jpg

テーブルマウンテン(テプイ)を望む
DSC_6847.jpg

アチャの滝に到着。
これはすごすぎる!ハンパなーい!
もう、大興奮!
この中につっこみまーすρ(^◇^)ノ
マジぜよ!
DSC_6853.jpg
DSC_6866.jpg
DSC_6881.jpg

映像でどうぞ![T氏撮影]
ここまでくると、カッパももはや意味をなさず、今日2度目のズブ濡れに(^^;ゞ
日本だったら、危険すぎる。ということで通してくれないことだろう。 


DSC_6908_20100523024308.jpg

湖畔に戻った。
DSC_6921.jpg
DSC_6936.jpg

冒険心をくすぐる、自然がもたらす大ウォーター・アトラクション☆☆\(^o^♪
それは、子供のころ、雨の中、泥んこ遊びした感覚。
野球部時代、土砂降りの中、スライディングキャッチした感覚。
ワクワクするぜ!!!

■ムンバとプールバー
こうして、冒険ツアーを終えて、湖畔に戻る。
Dinnerまでは、自由時間ということで、
湖畔をふらついた。
ちょっと迷子になったが、無事ホテル帰還。

シモン・ボリバルの記念碑
eDSC_6967.jpg

部屋に戻ると、洗濯物は、あまり乾いていない、、、
まだ時差があるのか、昼寝してしまったzzz
20:00からDinner
ポークソテーwithトマトソースがデリシャース(^o^)
BEERでカンパーイ!
eDSC_6996_20100523024024.jpg

その後、ムンバや他のツアー客と、ホテル隣のプールバーへ!
プールバーは、ダンスホールも兼ねた、
健全な地元の人の集いの場であった。
トラベラーは我々のみ。
DSC_7002.jpg

ムンバと話す。
彼は旅行会社のコーディネーター。
カナイマ大学出身の26歳。
ムンバとは、ネズミという意味らしい(^_^)
マジメで、英語も流暢で、勉強熱心。
いいコーディネーターと出会えて、よかった(^o^)
*アンコール遺跡群での、キョヌといい、我々は、いつもコーディネーターに恵まれる。ラッキーだ☆

バーには、ムンバの弟さんがいた。
似ている!最初、区別がつかなかったもん(^^;;
弟さんは、学校の先生。
以前、日本のTV番組の取材協力もしたそうだ。

兄弟の2ショット
eDSC_7000.jpg

ベネズエラ人と、ハスラーしよう!と乗り込んだわけだが、
話しながら、おなじみのビールを飲んでいたら、眠くなってきてしまい、、、
(ちなみに、値段は、良心的に@10ボリバル)
eDSC_7007.jpg

早めにホテルに戻り、寝てしまったzzz

こうして、自分史上最高に水に打たれた日の夜は更けていった。
“地球最後の秘境”で、
人工的でなく、自然がもたらしてくれた
ウォーターアトラクションを大満喫!!!
それは、贅沢な遊びなり☆☆\(^o^♪



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://dragonfireexpress.blog111.fc2.com/tb.php/20-c832d15c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。