HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>南米紀行2010

南米紀行 2010-準備篇09 病気対策篇(4)

■マラリア内服薬「MALARONE」GET
再び、日比谷クリニックへ。
今日は、マラリア予防内服薬を処方してもらう。

MALARONE(マラロン)はGlaxo Smithkline社製の抗マラリア薬で、AtovaquoneとProguanilと2つの成分によるマラリア予防薬です。
マラロン(MALARONE)は、日本で唯一認可されているマラリア予防薬であるメフロキンでよく見られる、頭痛、吐き気、精神症状(うつ、悪夢、てんかん等)の嫌な副反応は殆ど見られず、またタイなどの多剤耐性マラリアがいる地域でもマラロンは有効です。日本ではまだ正式に認められておりませんが、その効果や安全性から、海外においてはマラリア予防薬のなかで最も広く使われているものです。<日比谷クリニックHPより引用>


現地入り2日前から1日一錠、
現地を離れて1週間は飲むそうだ。
一錠@¥850もするが、ここもケチるところではない、と、自分に言い聞かせるのだった。
12,750円

これで、マラリア対策は、
・塗り薬
・蚊除け服
・内服薬
・蚊取り線香
とクアトロ対応!

BY THE WAY、先生が、
インカ帝国が、クスコやマチュピチュが標高が高い所につくったのは、
蚊が来ないから、とおっしゃられていた。
なるほど!

■病気対策総括
TOTAL6万程度かかわった、、、
が、致し方ない。
今回の大前提は、「安全・健康第一」だ。
安全を、保険を、買ったと思おう。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://dragonfireexpress.blog111.fc2.com/tb.php/16-20fbdbd3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。