HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>南米紀行2010

南米紀行 2010-準備篇07 病気対策篇(2)

■予防接種祭り!
日比谷クリニックへ
問診表には今回訪問予定エリアを記入し、順番を待つ。
ちなみに、健康保険証を出そうとしたら、「保険は不要ですのでしまっておいてください」と。

さて、呼ばれた。
優しそうな先生だった。

医師 「どういう旅ですか?なるべく宿にはお金をかけないようなバックパッカーですか?」
自分 「いえ、そこそこのホテルには泊まるつもりです」
医師 「それはよかった。というのは、まず、南米で一番恐いのが、壁虫。ホテルがよくないと、壁の隙間から、その虫が出てきて寝てる間に人を刺す。無意識にかいてしまって、そこからトリパノゾーマという病気になるんですよ。だから、それなりのホテルに泊まることをお奨めしますよ。
次に、食事ですね。A型肝炎があります。生物は絶対避けてください!
次に、マラリアです。実数が多い。今回でいうと、ギアナ高地が可能性あります。対策は蚊にさされないこと。ULTRATHONという蚊除けクリームがあります。それを塗って、厚手の長袖・長ズボンで過ごしてください。長袖でも、薄手でカラダに密着していると、刺しますからね。ぶかっとした服装をしてください。」
自分 「内服薬も処方してください!」
医師 「ギアナ高地のツアーはどんな所泊まるの?それにもよる」
自分 「わかりました。確認します。ただ、1泊はホテル、1泊はロッジでハンモックだった気がします」
医師 「ふきさらしのハンモックとなると危険ですね・・・。それを確認ください。今日のところは、ULTRATHONにしておきましょう。高価ですから、患者さんの負担をなるべくかけたくないので」
自分 「いや、1万程度ならいいですよ!」
医師 「そうしたら、内服薬より、スコーロンがいいですよ。スコーロンは、蚊を寄せ付けない素材ですから、1万弱しますけど、これなら、また使えますしね。受付で売ってますから見てください。
さぁ、予防接種は何をされますか?」
自分 「考えていたのは、A型肝炎と黄熱病、破傷風などです。
この際、金に糸目はつけません。リスクがあるもの、先生がやった方がいいと思うはすべて接種します!」
医師 「そうですか。それでは、予防接種としては、A型肝炎にプラスして、破傷風と腸チフスもやっておきましょうか。破傷風と腸チフスは比較的安いですし。本日、同時接種できますから。黄熱病は、マストではないが受けた方がベターですね」
自分 「はい!じゃ、それ全部お願いします。ちなみに、A型肝炎のHAVRIXって、日本製ワクチンじゃないんですよね?大丈夫ですか?」
医師 「大丈夫です。欧米では、むしろこちらが主流。こちらなら1回打てば半年持ち、半年後にもう1回打てば20年持ちます。ただ、心配だったら、日本製ワクチンにしますか?」
自分 「これから黄熱病予防も摂取しないといけません。スケジュール的に、選択肢はありませんよね」
医師 「まぁ、黄熱病はそうそうかからないですけれど、受けた方がベターですね。それより、検疫所に予約されてますか?毎週火曜が摂取日で、定員制なんですね。私は問題ないと思いますが、通常は他の予防接種をしたら、1週間は明けるようにいわれるので、早くても来週ですね。
それと、高山病ね。これはダイアモックスを処方しますね。高地に入る1日前から、今回でいうとパナマから飲み始めてください。1回半錠になります。それを5日分出します。5日たつと、カラダが鳴れてしまうので大丈夫です。」
自分 「わかりました!ありがとうございました」

ざっとこんなやり取りであった。

↓まとめると、

▼A型肝炎 
HAVRIX 1回摂取でOKなもの
ワクチン本日摂取 13000円

▼破傷風
ワクチン本日摂取 3700円

▼腸チフス
TYPLIUM VIワクチン本日摂取 8000円

▼高山病さん
ダイアモックスを処方
@100X5日分=500円

▼マラリア
Urtrathonを処方 2500円
スコーロン 保留 
⇒リスクがあるのは、エンジェルフォール。
 内服薬は、ツアー事情次第では必要とのこと。今日のところは塗り薬のみ。
 むしろ、内服薬より、蚊除け服「スコーロン」がいいだろう、と。
 http://www.teijinfiber.com/products/specifics/scoron.html
 見本を試着させてもらったが、やめた。
 カラーがベージュしかないから。
 カタログを見たら、ネイビーもある。ネットで買おう。
 
 ※ペルーは高地なのでマラリアは、大丈夫だそうだ。

◎費用
初診料 2100円とあわせて、29,800円なり!
しかし、ケチるところではない!

予防接種を3つも受けたからだろうか、
少し、目が回る感覚がある。

>日比谷クリニックの先生
 いろいろ相談にのっていただき、アドバイスいただき、ありがとうございました!


■黄熱病予防接種予約
クリニックを出て、今度は東京検疫所に、黄熱病予防接種の予約℡。
「たまたまキャンセルが出たので、4月13(火)に受けれますよ!」
早速予約。
もっと早く受けれないかと、
他の検疫所2か所に問い合わせしたが、
最速で、20(火)という。
接種後、10日後に有効になるというので、13(火)はギリギリ間に合う。
危なかったぁ。ラッキー(^O^)


これで、だいぶ、対策ができた。
悩む暇があるなら、ACTIONあるのみだ!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://dragonfireexpress.blog111.fc2.com/tb.php/14-f82cb6b3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。