HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>南米紀行2010

南米紀行 2010-04/21 第1日目【TOKYO~トロント~カラカス】

■我、いざ、南米へ!
いよいよ、出発の朝。
15時フライト。
13時に自宅を出ればいいので、皮膚科で1ヵ月分の薬を出してもらい、眼科でコンタクトを購入。
当初、優雅に和食ランチの予定も、そんな時間はなくなり、
なんとか、13時発のリムジンバスにRIDE。
14時半すぎには、到着。
T氏も到着している模様。
合流し、チェックインを済ませる。

■AIR CANADA
南米行きのルートには、いくつかある。
他の候補は、
・アメリカン航空
・コンチネンタル航空
しかし、双方、カラカスまで、2回乗り換えとなる。
その点、AIR CANADAは1回のみ。
そして、スターアライアンスメンバーのため、ANAマイレージに加算できる!

正直、スターアライアンスか否かで決めた。
乗り換えうんぬんは、AIR CANADAにするためのT氏への説得材料。
*今年こそ、スターアライアンスのGOLDメンバーになりたいの、、、

いざ搭乗。
17時発のAIR CANADA。トロント経由ベネズエラ・カラカス行きだ。

さて、AIR CANADA。
サービスはよくない。
先進諸国のフラッグとしては、最低レベルではないか?と思うぐらい、
機内食も、CAさんの対応もよろしくない。
楽しみにしていた映画も、日本語字幕はなく、唯一見れるのは「カイジ」のみ。(もう見たよ!)
ANAマイルがGETできるからいいけど、
もっと、“おもてなし”の精神を学んだら!

トロント・ピアソン国際空港で約2hのトランジット。

■カラカス入り
カラカス行きに搭乗。
あきらかに、客層が変わった。そりゃそーだね。
カラカス行きのAIR CANADAの印象は悪くない。
一事が万事。ひとつのソフトが、全ソフトの印象を作りかねない。
自戒をこめて、そう言っておこう。


カラカスはベネズエラの首都。
若かりしチェ・ゲバラの南米周遊記『モーターサイクル・ダイアリーズ』で旅の終点になっている。

現地時間23:30。ついに、カラカス シモン・ボリーバル空港入り。
出国手続きをして、外へ。

いきなり、緊張感でビンビンである。
なぜなら、ここカラカスは南米一危険な都市と言われている、、、

実際、外務省HPでの表記はこうだ。

●カラカス首都区のリベルタドール市全域及びスクレ市(ペターレ地区)
 並びにコロンビアとの国境地帯
 :「渡航の是非を検討してください。」


事前情報によると、空港もうかうかできないようで、
・空港で預けた荷物が明けられ、金目のモノを盗られた
・警察官にパスポートを見せたら、返してくれない
etc

警官に否応なしに、パスポート提示をさせられたものの、無事返却してもらえた。

ホテルは、空港近くの 「EUROBUILDING Hotel & Suites Caracas」。
日本から事前予約済み。
http://www.eurobuilding.com.ve/ListaHotel.aspx?hid=10&sec=100100

当初、そんなカラカスが危険なら、一番安全なのは空港ではないのい!?と思い、
空港で朝まで過ごすことを検討していた。

旅の師匠・石橋さんに相談したところ、
仮眠するとすると、それはそれで危険。荷物も心配。
それに、翌日からの今回の旅の目玉「エンジェルフォールツアー」に備え、体力も温存したい。

ということから、空港もしくは空港近くの、しかもケチらずに高級ホテルを薦められ、それに従うことに。
今回優先すべきは「安全と健康」であるから。
そこには節約は不要である。

ということで、「EUROBUILDING Hotel & Suites Caracas」の送迎バスに乗り、チェックイン。
ツインで約2万OVERのため、そりゃー、いいホテルである。

IMG_0357.jpg

DSC_7205.jpg

DSC_6008.jpg

翌朝4時半起きだから、滞在時間が少ないのがもったいない、、、
仕事メールが来ていたので対処し、1hだけ仮眠した・・・

こうして、合計20hのフライトの末、ようやく、南米入りした我々である。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://dragonfireexpress.blog111.fc2.com/tb.php/11-a6036477

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。