スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米紀行 2010-準備篇05 プラン決定!

■プラン上の検討事項
1、エンジェルフォールツアー終了翌日の、ベネズエラ⇒リマのTACA航空の早朝便が飛ばない
2、マチュピチュの豪雨により、クスコ⇒マチュピチュ間のPERU RAILが一部閉鎖

ペルーのマチュピチュ周辺で豪雨、観光客2000人孤立
[リマ 26日 ロイター] 
南米ペルーにある世界遺産、マチュピチュ遺跡付近で、先週末からの豪雨により土砂崩れが発生し、観光客約2000人が孤立。26日にヘリコプターによる救助活動が行われた。日本のメディアによると、邦人旅行者も約60人含まれているという。

 ペルー政府によると、この土砂崩れなどでアルゼンチン観光客と現地ガイドを含む計5人が死亡。現地を視察したベラスケス首相は、家屋約250棟が大雨で流されたと明かした。

 豪雨を受けて、政府は一帯に非常事態を宣言。マチュピチュと最寄の町クスコを結ぶ鉄道も運行が停止されている。

 マチュピチュでガイドを務める男性は、ロイターの電話取材に対し、「救助活動が組織的に行われていない。現地にいる人たちはひどく動揺している」と述べた。




<対応>
1、選択肢を探す。
 ・カラカス発夜便に乗る。出発まではカラカス市内観光。「【世界遺産】カラカス大学」もある。
 ・パナマ経由COPA AIR。パナマでトランジットなら、1泊してみよう。「パナマ運河」が見れる。
 ⇒パナマを選択

2、閉鎖されているのは、クスコ⇒ピスカッチョ間。
 ⇒電車が乗れるピスカッチョ駅までは、クスコからタクシーをチャーター
  さらに、このあたりは、「聖なる谷」と言われ、魅力的な遺跡が多いようだ。

■最終プラン
こうして、最終プランが完成した。
「点と点を線でつなぐ」ことも考慮し、ペルー国内は原則バス。
ぎちぎち予定はやめた。
ホテルも4/29以降は予約していない。
現地で決めよう。
行き当たりバッタリ大作戦。
これもまた、旅の醍醐味なり!


4/21 17:00成田→トロント→23:00カラカス<AIR CANADA>(カラカス泊)

4/22 カラカス→プエルタオルドス→カナイマ<AIR>
   エンジェルフォールツアー① (カナイマ泊)

4/24 エンジェルフォールツアー② (カナイマ泊)

4/25 エンジェルフォールツアー③
 カナイマ→プエルタオルドス→カラカス<AIR>(カラカス泊)

4/26 カラカス→パナマ<COPA AIR>(パナマ泊)

4/27 パナマ→リマ<COPA AIR>→クスコ<LAN PERU>(クスコ泊)

4/28 クスコ→ピスカッチョ<TAXI>→マチュピチュ<PERU RAIL>(マチュピチュ泊)

4/29 マチュピチュ→ピスカッチョ<PERU RAIL>→聖なる谷→クスコ<TAXI>(クスコ泊)

それ以降は、フレキシブルに
・クスコ
・プーノ(チチカカ湖クルーズ)
・アレキパ
・ナスカ
・リマ
を周遊し、

5/05 リマ→トロント→
5/07 15:00 成田<AIR CANADA>
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。